引越し見積もり おすすめ

引越し見積もりおすすめの業者

 

自宅訪問見積もりを依頼したところ、サカイさんの営業マンはプリンターを持参、その場で紙面の引越し見積もり書を提示して下さいました。

 

他の業者は郵送やFAXだったため金額を把握するのに時間を要しました。

 

主人の転勤による引越しであり引越し費用が会社負担であったため、承認を得る必要があり、サカイさんの迅速な対応ですぐに会社に申請ができて大変助かりました。

 

ただし、担当の営業マンが事務所に不在であることが多く、問い合わせの回答が遅かったのが残念でした。

 

十分な数の段ボールを事前にご準備頂き、足りない場合は追加ができるとのこと。

 

食器の梱包材が薄い紙であり若干不安であったものの、結果的に全く問題ありませんでした。

 

当日の仕事ぶりは見事なほどで、作業員は全員明るく対応も良く、1時間半ほどで完了しました。

 

転勤族は物を増やさないことが先ず前提。

 

しかしながら、生活していれば物は増えてしまうもの、引越は断捨離の機会と考えても良いのかもしれません。

 

まだ新しい、もしくは高価な衣類でも、ワンシーズン箪笥に眠っていたものは破棄の対象です。

 

捨てるにはもったいない、いつか使うかもと感じる物でも、それらを保管しておくスペース、収納作業こそが無駄なので、やはり思い切って手放します。

 

アルバムや蔵書はページを開くと思い出に浸って作業が止まってしまう可能性があるので、心を無にして淡々と詰め込みます。

 

絶版や思い出深い本でなければ、また読みたくなったら買えばいいという心構えで古本屋に出しても。

 

紙媒体のものはカメラで取り込んでデータとして保管すると物量が減らせるのでおすすめ。

 

引越し後の新しい環境に早くなれるためには、、普段使っているものはなるべく変えず、化粧品などはしばらくの間同じものを使うのも心理的に効果があります。

 

石けんなんかも同じ使い心地だと安心します。

関連ページ

引越し見積もりのおすすめの方法
引っ越しの見積もりはどうすれば安くなる?誰でも出来るシンプルな値引き法をご紹介。